桃太郎電鉄 桃鉄携帯>館山
千葉県房総半島の南に位置している「館山」
里見八犬伝の舞台でもありますが、ここの館山に到着してからが
桃鉄KANTOの始まりになります。

多分前作の「桃太郎電鉄CHUBU」の戦国武将システムと似たような
機能を入れようと考えた結果なのでしょうか?

KANTOでは館山を舞台として八つの玉集めが始まります。

館山が目的地となるのは、ゲームを始めてから5年目くらいです。

でも、たまに館山が目的地に表示をされるのに、ルーレット(?)で当たらずに
年数だけが経過していく事があります。


管理人は、毎回20年の設定でゲームを始めるのですが、
18年目くらいまで館山が出てこなかった事がありました。

その時は途中で「これは高額物件を購入する事は無理だな~」と思いつつ
「八つの玉を集めない状況でどれくらい資産を増やせるんだろう?」と
そんな事を考えながらゲームを進めていました。

ちなみに館山を「独占」しなくても、館山にゴールをした時点で
八つの玉が出てきますので、さっさとゴールしてしまいましょう。

館山の物件
・さんが焼き屋 1000万円
・びわ畑 8000万円
・びわ畑 8000万円
・ワカメ加工工場 1億円
・里見八犬伝記念館 8億円