桃太郎電鉄 桃鉄携帯>JAPAN コラム
管理人が携帯で桃鉄を始めてやったのがJAPANでした。
元々携帯で桃鉄が出来る事自体知らなくて、
「たまには携帯でゲームでもしてみよっかな〜」と暇潰しのためにゲームを探していたら
桃太郎電鉄があるじゃないですか。

「いや〜、懐かしい!」
と思い、すぐに登録してダウンロードをして始めてみたのを覚えています。

桃鉄JAPANって、ファミコンの桃鉄と同じようなバージョンなんですよね(確か)
小さい頃友達と遊んだな〜と本当に懐かしいとしか思えないのですが、
携帯の桃鉄で遊んでみて、あまりの画面の鮮明さに驚きました。

また、テレビ画面で桃鉄をしていた時と画面の大きさは全く違うのですが、
携帯の小さな画面をじ〜っと見ていると、そこに入り込んでしまう自分がいます。

日本全国の都道府県で行った事がある場所もあれば、行った事がない場所もあるわけで。
そもそも、地名は聞いた事があっても、どの辺にあるのか?って事すら分からない場合もありますよね。

桃鉄は地理の勉強になるな〜といつも思います。
あと、やり込んでいくと「どこの名産は○○」というように、その土地の名産まで覚えてしまいます。

それだけでも勉強になるゲームが桃鉄なのではないでしょうか?

日本版では、いまだに自分が足を運んだ事がない都道府県の名産を調べています。
「こんなの食べてみたい」とか「ここに行ってみたい」とか。

日本ならば行こうと思えばすぐに行けるかもしれませんよね。

とにかく、桃鉄JAPANは懐かしくて大好きです。