桃太郎電鉄 桃鉄携帯>CHUBU(中部)戦国武将を制覇するとどうなる?
桃太郎電鉄のCHUBUでは、戦国武将システムが導入されています。

要は、戦国武将のいる駅を全部買い占めて、戦国武将を味方につける事により
「進行形カード」をもらえたり、物件を奪ってきたりしてくれるので、
どんどんと目的地に進む事が出来たり、資産を増やす事が可能となってきます。

各地に戦国武将がいるのですが、名古屋を買い占めるのが一番最後となる場合が多いと
思われます。

「ついんだぎゃあビル」300億円 という物件が一番高額ですので、
これを購入するまで結構時間がかかります。

慣れている人や、攻略がとても上手な人は10年とかで購入する事が出来るかもしれませんが、
管理人は一番早くて12年で購入するのがやっとです。

さて。

戦国武将の駅を全部買い占めると、まずはカードがもらえます。

・ぴったりカード
・特急周遊カード
・スペシャルカード

です。

そして、毎月各戦国武将達がカードをくれたり、物件をくれたり、収益率を上げてくれたり、他の社長さんのカードを叩き割ったりと大忙しになります。

あと、上杉謙信は「敵に塩を送る」といいながら、自分のもち金の4分の1を最下位の社長さんに渡してしまいます。正直言って困ります。(リセットすると大丈夫って話ですが)

8人を味方につけると、ほぼ無敵です。